カタログ請求

おうち時間が楽しくなるカバードポーチのある家


今回ご紹介するのは、無添加あいの家で建てた福島市のK様邸。かわいい外観とカバードポーチがポイントになっていて目を惹きます。カバードポーチは十分な広さがあるので、天気に左右されずにリビングの窓を開けられたり、子どもと遊んでいる時の休憩に利用したりと大活躍。K様家族にとって憩いの場になっています。

□家を建てた方:K様
□延床面積:95.21㎡(28.8坪)
□家族構成/夫婦+子ども2人


中もとってもおしゃれ。リビングに作ったママ専用のカウンター机は、荷物が来客から見えない工夫が施されているので、ストレスフリーで使うことができそう。


壁に埋め込まれたステンドグラスや洗面台の照明など、どのお部屋も細部にまでこだわりを感じますね。


デザインだけじゃなく収納スペースにも力を入れたそう。人が集まるリビングの小上がり部分を引き出しにしたり、玄関からキッチンにかけて広めの収納スペースを設けたりとアイディアが詰まっていました。


照明や扉などもとってもかわいくて毎日の生活が楽しくなりそうです!

【K様の声】
家づくりを考えた時いくつかの会社を見ましたが、あいの家の福島展示場や会津展示場を見て夫婦ともに「ここがいい!」と感じました。実際に担当してくれた山川さんの、私たちの希望を叶えようとする姿勢を見て信頼できる人だと思いました。

仕事帰りに現場によく行っていたのですが、大工さんたちとその場で話ができたのも良かったです。プロのアドバイスを聞いて変更したところもありました。建てている間はそうしたやりとりが楽しかったので、今はちょっと寂しい気持ちです(笑)。ここまでしてくれたことに本当に感謝しています。

これからは、庭や外まわりを自分たちで作り上げていく予定です。DIYもこれから新しい趣味になりそう。外でバーベキューしたり子どもに野球を教えたり、家族みんなでこの家で楽しく暮らしたいですね。

※この記事はaruku2020年7月号に掲載したものです。

このお家を建てた施工会社
無添加あいの家
福島市
無添加あいの家の詳細はこちら

関連する記事を調べる

その他の体験談

その他の工務店の体験談一覧
CATALOG

各工務店の魅力がよく分かる
カタログをお送りします

カタログを請求する
ページの先頭へ