カタログ請求

開放的な空間を楽しむ平屋の家


今回ご紹介するのは、無添加あいの家で建てたS様邸のお家。将来親と同居することも見据えて間取りを決めたり、住みやすさを重視して平屋を選ばれたそうです。

□家を建てた方:S様(福島市)
□延床面積:95.65㎡(28.93坪)
□家族構成/夫婦+子ども2人+犬
□施工会社/無添加あいの家


3.7mの高さのあるダイニングスペース。半円型のダイニングテーブルは、家族みんながテレビを見られるようにと提案があったそうです。6,7人がゆったりと座れる余裕があるので、来客時にも活躍しそうですね。


ダイニングの一角には愛犬スペースが。家族といつも一緒のワンちゃんも居心地が良さそう。


リビング上にある窓はワンちゃんのお気に入りの場所!


ロフトへ続く8段の階段は、遊び心満載!カラフルな絵柄の収納ボックスは大工さんの力作です。奥の寝室へと続く廊下部分はウォークスルークローゼットに。衣類が見やすくすっきりと収納できます。


約4帖のロフトを2つ設けてご主人と奥様それぞれの趣味室に。小窓も付いていて快適です。平屋だからリビングとの距離感も近く、行き来しやすいのも魅力ですね。


レンガの大屋根と白い壁、アールのエントランスがとってもおしゃれ!約100坪という広い敷地を活用して、住みやすい平屋と大きな庭空間を確保しました。家庭菜園も楽しんでいるのだとか。


想像していた以上に大活躍しているのが「庭スペース」。設計上、風の影響を受けにくい場所だから一日中寛げそう。「ここで食事をしたり、読書をして過ごしたり、気ままに開放的に過ごしています」と語られるS様でした。

【S様の声】
通常の施工会社であれば、契約後はとんとん流れ作業のように進むところを、あいの家の担当者さんは「契約後が本番!」とばかりのテンションでギアを上げてくれたのが印象的でした。
毎日のように現場に行き、大工さんや左官さんと話をしながら、その場で変更にも対応してくれて、大満足の仕上がりです。

実際に住んでみて感じたのは、断熱性と気密性の良さです。家の中がいつも快適な温度・湿度なので、すがすがしく過ごしています。あいの家の担当者さんや大工さんといろいろと話しながら楽しく建てた家なので、思い入れもあるし、何より暮らしやすいですよ。以前よりも、家で過ごす時間が大切に思います。これからの生活が楽しみです。

※この記事はaruku2020年6月号に掲載したものです。

このお家を建てた施工会社
無添加あいの家
福島市
無添加あいの家の詳細はこちら

関連する記事を調べる

その他の体験談

その他の工務店の体験談一覧
CATALOG

各工務店の魅力がよく分かる
カタログをお送りします

カタログを請求する
ページの先頭へ