カタログ請求

おしゃれなスキップフロアと家族が集う空間を楽しむ

白を基調とした外壁にダークブラウンがアクセントになったスタイリッシュな外観のS様邸。玄関を入ると、白い壁とダークブラウンの梁や階段、オリジナルのコーヒー色で仕上げた個性的な無垢材の床が心地いい空間を演出しています。リビング、ダイニング、キッチンが続くオープンな空間は、どこにいても家族の気配を感じられる安心感に包まれます。ひと際目を引くのは、ダイニングから続くスキップフロア。和室、水まわり、2階の個室へと続き、暮らしの楽しみが広がる空間構成を見事に実現しました。
「自分たちのこだわりが詰まった“おしゃれな家”が理想でしたが、数社の展示場を見学して希望を伝えてもしっくりこなかったのです。そんなときに出会ったのが、『エストホーム』の安田さん。私たちの思いを形にしてくれるのは、安田さんしかいませんでした」と断言するご夫妻。1階はご主人、2階は奥様が担当し、間取りだけでなく、デザインや素材などにもそれぞれの希望を反映しました。トータルコーディネートされたテーブルや収納も『エストホーム』のオリジナル造作。ご夫妻が描く理想の住まいのイメージを共有しながら、より良い暮らしと楽しい生活を『エストホーム』は提案しました。今回は、ご夫妻の理想を叶えていった誠実な家づくりと、仲良し家族の新生活のお話をお聞きしました。

□家を建てた方:S様(福島市)
□家族構成/夫婦+子ども2人
□施工会社/エストホーム

理想の家でスタートした新生活。暮らしはどう変わったのか?

念願のマイホームを新築されたS様一家に、まずは、新しい家での暮らしの変化を伺いました。理想の家を叶えて、幸せいっぱいの新生活を紹介します。

朝食は音楽を聴きながら、優雅な時間を楽しんでいます!

以前の住まいでは、テレビを見ながら食事をしていたというS様一家。新しい暮らしでは、リビングに壁掛けのテレビを備えたので、ダイニングで食事をする時はテレビを見ずに、音楽のBGMで優雅な気分で食事を楽しむそうです。
「慌しかった朝の時間が優雅になりました」とご主人。「子どもたちは食事に集中して、食後にリビングでテレビを見たりしているので、メリハリのある行動ができるようになりました」と奥様も大満足。オープンな空間ながらも、リビングとダイニングキッチンのそれぞれ役割を果たしながら、家族が集う楽しい空間になりました。

子どもが一人でトイレに行けるようになりました!

LDKから続くスキップフロアの先にオープンな洗面台を設け、トイレ、バスルームと水まわりが集約されています。
「この場所に洗面台があるのがとても便利!すぐそこにダイニングキッチンがあるので、家族の気配を感じることができるし、私がここにいても子どもたちに目が届きます」と奥様。さらにうれしいことに、お子さんが一人でトイレに行けるようになったそう。なんと、お風呂も兄弟で楽しく入浴しています。

パパも子どもたちも秘密基地にわくわくしています!

1階のLDKの下に、大人も子どももワクワクする楽しい空間をつくりました。
手前のスペースは、子どもたちの遊び場。今では、おもちゃがたくさん並んでいます。奥にはなんとご主人の趣味の部屋があります。つり道具などを手入れしたり、時々お昼寝をしたり、友人を招いておしゃべりしたり、大人の秘密基地の“こもり感”を楽しんでいます。

収納も広さも理想通りのキッチンはストレスフリー!

以前のお住まいや建て替え中に過ごしたアパートのキッチンの狭さが、家事のストレスになっていたという奥様。新生活では、こだわりのタイルを施したオープンキッチンを実現し、背面にも使いやすい造作収納をたっぷり設けました。
「物をたくさん置けるし、広いので動きやすいです。だから、ストレスフリーで家事も楽しくできます」。これからは、憧れていた北欧風のインテリアやおしゃれな収納にも挑戦するそうです。

落ち着いた雰囲気で、お酒を飲みながらゆっくり過ごしています!

「新しい家には、ついつい早く帰りたくなります」と笑うご主人。「夕食後は、リビングのダウンライトの調光を落として、お酒を飲みながらゆっくり過ごすのが好きなのですが、ついつい夜更かししてしまいます」とうれしい悩みも。奥様も、「以前は、休日は外出することが多かったのですが、今は家の中で過ごすのが一番楽しいです」とニッコリ。家族みんなが、新しい暮らしを満喫中です。

エアコン1台で、家中がめちゃめちゃ暖かい!

「とにかく暖かくてびっくりしました」と奥様も喜ぶ新生活。なんと、冬でもエアコン1台で家中が暖かいそうです。「2階の個室3部屋のドアを開けたままにしているので、吹き抜けやスキップフロアを通して暖かさがまわっていくようです」とご主人。一日中快適な温度に包まれているので、子育て世代も安心です。

Q.施工会社を決めた理由は?
「思いを受け止めて、理想を叶えてくれるデザイン力と職人技」

aruku S様の家づくりのきっかけは何ですか?
ご主人 この場所で中古の平屋住宅に住んでいたのですが、2人の子どももだんだん大きくなってきたので、そろそろ建て替えかリフォームをしようと考えていました。何社か展示場を見学してみたのですが…。
奥様 どこもしっくりこなかったんだよね。
ご主人 おしゃれな家を建てたかったのに、「出来ない」とか、イメージと違うプランばかり提案されていたからね。だから、家づくりに前向きになれなくなっていました。
aruku エストホームさんとはその後、出会ったのですか?
奥様 はい。たまたま息子の友達の家に伺ったところ、スキップフロアがとても素敵な家だったのです。何、この家は~ってビックリ!その家を建てた会社名を聞いて、一人で突撃訪問しました(笑)。
aruku 奥様ひとりで行かれたのですか?
奥様 はい!その時に、安田さんと会ってお話をして、私たちがどんな家を建てたいか希望を記入する用紙をいただいたのです。その用紙を見せながら、主人に報告しました(笑)
ご主人 びっくりしました(笑)。でも、その後、2人で安田さんを訪ねて、自分たちがつくりたい家のイメージを伝えたところ、「出来ない」ではなく、真剣に一緒に考えてくれたので信頼できました。
奥様 私たちの思いを形にしてくれるのは、安田さんしかいないと思いました!
aruku 素晴らしい出会いですね。運命を感じます。

Q.どんな家を目指して家づくりをはじめましたか?
「スキップフロアと造作家具で、日常を楽しむ個性的な住まい」

aruku 家づくりでこだわったところは?
奥様 もちろん、一番はスキップフロアです。
aruku なんだかワクワクします。リビングの背面であり、スキップフロアでつながるのが和室ですね!
奥様 はい。LDKの上に和室を設けて、洗面台も正面の見えるところに配置してもらいました。これが便利!私が洗面台にいても、子どもたちが洗面台にいてもそれぞれの気配を感じたり、見ることができるので安心です。
aruku 洗面台はオープンですが、スキップフロアが目隠しの役目も果たしているのですね。
奥様 それも良かったと思います。
キッチンもこだわりの一つです。さわやかなグリーン系のタイルを使って、憧れていたキッチンができました。収納もたくさん造作していただいたので、使いやすいです。オープンな空間ですが、独立した雰囲気を出したかったので、キッチンの部分をダイニングより一段下げてもらいました。
aruku ちょうどダイニングやリビングにいるご家族と目線が合って話しやすいですね。
奥様 出来てから、その利点に気付きました(笑)
aruku ご主人がこだわった部分はどちらですか?
ご主人 家具や収納などを造作にしたかったので、収納だけでなく、テーブルなども造っていただきました。
aruku 全体が同じ色合いや素材でコーディネートされていてとても素敵です。
ご主人 基本的に、あまり色を使いたくなくて。外観もそうですが、3色以上使いたくなかったんです。
aruku 全体的に白とダークブラウンで統一されていてスッキリされています。空間も広く見えますね。
ご主人 ゆったりくつろげる家にしたかったので、周囲の目線なども気にならないような間取りをお願いしました。ウッドデッキも同様で、暖かくなってBBQなどをしても目線は気になりません。
aruku プライバシーを確保するための工夫があちこちに見られます。スキップフロアの先に広がる2階のプライベート空間もロフトなど楽しみがいっぱいありますね。
ご主人 2階は妻が担当したので、寝室や子ども部屋などのドアやデザインにもこだわりましたが、私は自分の子どもの頃の経験から、子どもたちの部屋の大きさや仕様は全て同じにしました(笑)
aruku 兄弟は平等に、ということですね(笑)


スキップフロアの先にあるモダンな和室。光が差し込む明るい空間はさまざまな用途に活躍しそう。ロールスクリーンを開けると、リビングを望めるので一体感を味わえます。

Q.お気に入りのポイントは?
「スキップフロア、秘密基地、ウッドデッキ…おしゃれなLDKからつながる空間マジック」

aruku どこを見ても素敵で憧れますが、特にお気に入りを教えてください。
奥様 キッチンはもちろんですが、リビング、ダイニングまでひと続きの空間が気に入っています。いつの間にか家族が集まって、おしゃべりしたり、おやつを食べたり、一緒の時間を過ごせるのがうれしい!
ご主人 朝昼晩、それぞれの楽しみ方ができるのがいいよね。夜はダウンライトの調光を変えて、お酒を飲むのが最高!
aruku 雰囲気もいいし、どの空間も遊び心があるので、楽しみ方がたくさんありそうです。
奥様 念願だったスキップフロアは、やっぱり良かったです。遊びに来た友達が、「アスレチックみたいな家だね」と言っていましたが、それって楽しいってことですよね(笑)
aruku 本当ですね!どの空間も楽しいです。
ご主人 LDKを降りたところにある部屋もおもしろいですよ!手前は子どもたちの遊び部屋ですが、奥に私の趣味の部屋があります。壁の素材にもこだわってOSB合板を使用してもらいました。意外と広いですよ。天井は低いのですが窓もあり、想像以上に快適!秘密基地のようでワクワクします。
aruku この空間には驚きました。大人のためのかっこいい遊び場ですね。うらやましい!!
ご主人 ウッドデッキもそうですが、安田さんはデザイン性だけでなく、機能性も考えてくれています。良い提案のおかげで想像以上の仕上がりになり、感動しています。
aruku デザイン性の高さだけでなく、造作収納や家具、空間のどれもが使いやすくて便利!スキップフロアの魅力を存分に活かした空間マジックもエストホームさんならではですね。いつでもどんなときでも、施主様に寄り添った真摯な家づくりに感動します。

お気に入りポイント


タイル貼りや造作収納など、奥様が細部までこだわったキッチンからは、ダイニング、リビング、和室、スキップフロア、ウッドデッキまで眺めることができるので、子育て世代も安心。日常を楽しむ家族の笑顔があふれています。


上へ下へと、スキップフロアを通した空間移動は大人も子どもも楽しい!空間を有効活用しながら、暮らしやすさを重視した間取りを実現しました。


LDKから降りた空間の奥に広がるのは、ご主人こだわりのかっこいい趣味の部屋。壁や天井にOSB合板を使用し、シンプルながらも存在感は抜群です。


リビングやキッチンから出入りできるウッドデッキ。鮮やかなブルーのシンクはBBQにも大活躍。構造上の柱にも飾り棚を設け、使いやすさと美しさを兼ね備えています。

arukuがチェックしたポイント


ロフト付きの子ども部屋は、清潔感のある真っ白い空間。奥様がこだわったおしゃれなドアは、各部屋で色を変えて個性を演出しています。


ご夫妻の寝室は、手前がベッドルームで、奥が広いWIC。さらにその奥にもとっておきの秘密の空間が隠れていてビックリ。こちらもOSB合板を使用して、カジュアルな雰囲気が楽しめます。


2階にはベランダを2つ設け、洗濯物だけでなく、布団も干すことができる広々スペースを確保しています。

このお家を建てた施工会社
エストホーム
福島市
エストホームの詳細はこちら

関連する記事を調べる

その他の体験談

その他の工務店の体験談一覧
CATALOG

各工務店の魅力がよく分かる
カタログをお送りします

カタログを請求する
ページの先頭へ