カタログ請求

「コミコミプラン」でつくる、性能もデザインも妥協しない納得の家4選

マイホームを建てる時、一番に考えるのはやはり予算ではないでしょうか。結婚してお子さんができて、これから学費や保険に、暮らしに欠かせない車のローンなど、たくさんのお金が必要になります。だからこそ、建てる時だけでなく建てた後のコストパフォーマンスにも優れた家を建てたいですよね。かといって機能面だけでなく、間取りやデザインもこだわりたい。そんな欲張りな希望を叶えてくれるのがアトラスハウスの「コミコミプラン」。ここでは「コミコミプラン」についてや、実際に建てた施工例をご紹介します!

金額が明確で安心して建てられるコミコミプラン

アトラスハウスでは、追加料金なしのコミコミ価格でオーダーメイドのお家が手に入ります。照明やカーテン、附帯工事、各種住宅保険や建築諸経費、税なども含まれて金額が明確に分かるので安心!基本構造や設備もしっかりしているから、1年中快適に安心して暮らせるのもポイントです!

<基本構造>
・夏涼しく冬は暖かい羊毛断熱材(50年補償)
・東日本大震災にも耐えた地震に強い2×4工法
・熱の流出を抑えて電気代をお得にする真空トリプルガラス樹脂サッシ
・壁から熱の動きを抑える透湿防水遮断シート
・湿気を防ぐ床下全周換気
・お部屋を綺麗にしてホルムアルデヒド対策にもなる内装材
<基本設備>
水回り・外壁・カーテン・照明・器具など、プロの目線で厳選した高品質製品を標準装備

コミコミプランでも妥協一切妥協なし!?


その他にarukuスタッフが驚いたのは、コミコミプランだかといって決して安価なつくりではないところ!むしろ話を聞く程、アトラスハウスの家づくりに対するこだわりと性能の高さが随所に見られます。

■その人に合った理想の家を叶えるオーダーメイド住宅

アトラスハウスの家は、一棟一棟が全てオーダーメイドの注文住宅。「木の温もりいっぱいの家にしたい」「吹き抜けを作ってスキップフロアも設けたい」など、その人の希望やライフスタイルに合わせてぴったりのお家をつくってくれます。

■自由な間取りやデザインも充実!

間取りはもちろん、今まで色んなお家を建ててきたアトラスハウス。そのノウハウと経験から、ナチュラル・シンプルモダン・インダストリアル・アメリカン・カントリースタイルなど、どのデザインでも理想の家の形に仕上げてくれるんです♪

■子育ての上で心配な有害物質対策や安全面もカバー

アトラスハウスの家は、地盤に施行した鉄筋コンクリート面全体で建物を支えるベタ基礎工法と、柱ではなく壁全体で重荷を支える2×4工法を採用しています。こうすることで、地震などの揺れを効果的に分散することが可能に!東日本大震災の時は、倒壊件数ゼロという実績にはarukuスタッフも驚きました!
更には、臭いやホルムアルデヒド(有害物質)を除去する羊毛断熱(サーモウール)やハイクリンボードを使っているので、1年中快適な空気環境を保ってくれます。小さいお子さんがいる家族や、ご年配の方もこれなら安心ですね。

■土地探しから資金計画まで家づくりの悩みもサポート
アトラスハウスでは、土地探しだけでなく、人生設計からみた無理のない形でそれぞれの家庭の資金計画をサポートしてくれます!はじめて家を建てる人にとっては心強い存在に!

「コミコミプラン」でつくる、性能もデザインも妥協しない納得の家4選

空間のつながりを大切にしたのびのび暮らせる家


1階の開放感は、広い玄関の土間とリビングの間にある大きな引き戸がポイント。ガラス入りの引き戸にしたことで、明るく広々とした印象に。あえて戸をつけず可動式の棚にしたシューズクローゼットは収納力抜群です。


LDKは空間の広がりを感じられるようキッチンには上棚をつけず、料理中も家族の様子が見えるのも嬉しい♪リビング横にはスキップフロアとなる階段に小さいデスク、反対側には本棚も造作し、お子さんものびのびと遊べます。


ご主人の趣味部屋は汚れを着せずに使える土間に、ブルーの壁紙でシックな印象。釣り具のメンテナンスがしやすいデスク型の棚を造作するなど、ライフスタイルに合わせた自由な設計も魅力的!


寝室はベッドの背面だけ壁紙をグレーにし、落ち着いた雰囲気に仕上がっています。窓が3方向にあるので、日当たりも◎。

楽しく暮らす遊び心と工夫に満ちた家


白を基調にウッド調サイティングでアクセントをつけた外観。スリット窓が洗練された仕上がりに一役買っています。


中も白を基調とすることで明るく広々とした印象。小上がりはデザイン性の高いモノトーンの市松模様を採用し、お部屋のアクセントにもなってとってもおしゃれ!ダイニングとしても使えるように堀座卓になっています。


2階へと繋がる階段にはお子様のスタディスペースとしてスキップフロアを設置。天井部分が低くならないように吹き抜けにし、上下階の様子が分かるようになっています。お子さんの様子がどこからでも分かるのはママにとっても嬉しいポイントですよね。


奥様リクエストの調味料置き場を設けたキッチンカウンターは、少し高めになっているのでリビングからの目隠しにもなってスッキリとした印象に。作業スペースも確保できて料理もはかどる♪

家族の暮らしを豊かにする真ん中スキップフロアの家


シックで落ち着きのある外観に、バルコニーは曇りガラスのパネルを使うことで目隠しの役割も果たし、透明感のあるモダンなアクセントを与えてくれています。


仕切り壁や間仕切りを最小限にしたLDKは視線を遮らず、どこからでも家族が見えるようにしました。色を合わせた床と天井クロスを電球色の照明が暖かく照らし、落ちけるくつろぎ空間になっています。


1階中央に位置し、LDKを見渡せるようにしたスキップフロアは、2階をつなぐ吹き抜けになっていて2方向から光が降り注ぎ、コンパクトなスペースながらも開放感が得られる空間に。


LDKも吹き抜けになっているので光が家の中全体に届きます。「3つ並ぶ縦長の窓がチャペルみたいで素敵なんです」と奥様。朝には寝室まで爽やかな光が差し込みます。

ペットとともに心地よく暮らすリビングで走り回れる家


奥行きを持たせたキッチンカウンターは食事スペースとしても◎。IHコンロの前をガラスにしているのでリビングとの一体感があります。コンロのすぐ後ろには可動棚を設置し、良く使うものを置けるようしました。


シンプルな中にもかっこいい要素を取り入れたいという希望で、1面だけネイビーのクロスを張ったお部屋は、わんちゃんが走り回っても充分な広さの10畳。セカンドリビングとしても使えます。


1階のトイレはコンクリートの打ち放しのクロスを貼り、かっこいいイメージ。将来の身体のことを考え安心の広さを備えました。2階はうって変わってボタニカルな壁紙で明るく楽しい雰囲気に。


階段下を利用したペットのためのトイレスペース。清潔感があって壁紙もオシャレ♪来客時に食事をしていても気にならない様にと、ご主人の配慮もありトイレだけ目の届かないところに設置したそうです。

会社情報はこちら↓
ランニングコストも考えたコミコミプランで暮らしやすい家を提案する「アトラスハウス」

※この記事はaruku2020年9月号に掲載したものです。

CATALOG

各工務店の魅力がよく分かる
カタログをお送りします

カタログを請求する
ページの先頭へ