カタログ請求

大原工務店のモデルハウス「シンフォニー」ってどんな家?


シンフォニーは「キッチンを中心に人が集まり、家族が繋がる美しい家」をコンセプトとしたデザイン住宅。シンプルながらも洗練されたデザインと高級感あるつくりが魅力です。どんなお家なのか、arukuスタッフが潜入してみました!

arukuスタッフ的見どころポイント!

LDKを中心に家族と楽しい時間を過ごせる


リビングやキッチンのスペースは広々とした空間が広がり、家族が集まっても窮屈さを一切感じません。白ベースの壁や天井に梁がアクセントになっていておしゃれ。リビング脇のタタミコーナーは、子どもと遊んだり、ゴロッとお昼寝したり、洗濯物を畳んだりと色んな使い方ができそうです。


アイランドキッチンの隣にはテーブルが。子どもが勉強する隣でママは料理をしたり、パパはソファーでゆったりと寛いだりと、同じ空間にいてもそれぞれの時間を過ごせますね。


壁の上部に小窓を付けて採光を取り入れるなど、空間を明るくしたり広く見せる工夫も見られました!


リビングには床下エアコンが付いているので冬はあったか。夏は通常のエアコンで涼しく過ごすことができるそう。ちなみに気密性にも力を入れているので、これだけの広さでも1年中快適に過ごせるようです!


リビングに繋がるウッドデッキは、BBQやランチを楽しむのにぴったりな広さでした♪

毎日の料理が楽しくなるキッチン


アイランドキッチンは料理や掃除がとってもしやすいフラットなタイプ。家族と料理を楽しむのも良いですが、これだけ広い空間なら友人や親戚を呼んでパーティーもしたくなりますね!


収納スペースは可動式で奥行きもあるので、すっきりとまとめることができそう。


キッチンからはリビングを見渡せるので、近い距離感で料理を楽しめるのも良いですね♪

有意義なスペースに進化した廊下


階段をあがりarukuスタッフが驚いたのは、お部屋にも見える廊下スペース!造作棚には、家族の洋服などをまとめて収納できます♪


階段側にはアイロンがけができる造作カウンターが。静かに勉強や読書をしたい時にもこのスペースが活躍しそうですね!

ギャラリー


子ども部屋のカウンターはシンプルだけどおしゃれなカウンターが。


寝室のバルコニーは、広いので洗濯物や布団も干しやすい♪


玄関のシューズクロークは収納力抜群で使いやすそうでした!

見学会は随時開催中!

「シンフォニー」は、家族とのコミュニケーションや自分の時間を楽しみたい方にぴったりなモデルハウス。気密性や住宅性能を重視している人や、シンプルでも飽きのこないデザイン住宅に住みたいと考える人にもオススメなので、一度体験してみてはいかがでしょう。

住宅の周辺環境や土地の広さを計算した上でプライベートな空間を確保し、広々と快適に過ごせるお家を建てられるのは大原工務店の強みの一つ。シンフォニーを見学する時は、ぜひ実際に建てたらどんなお家を建てられるのか相談してみるのも良いと思います!

見学可能な日時/平日・土日問わず10:00〜20:00
会場/郡山市安積町 ※詳しくはお問合せ下さい。
申込み・お問合せ/024-944-9214
HP/https://iiie-oohara.com/modelhouse-symphony2020-1
※シンフォニーと合わせてモデルハウス「LIFE BOX」も同時に見学が可能。

会社情報はこちら↓
建てる人のライフプランに合わせて画期的なデザイン住宅を叶える「大原工務店」

※この記事は2020年7月に取材したものです。

このコラムをシェアする

CATALOG

各工務店の魅力がよく分かる
カタログをお送りします

カタログを請求する
ページの先頭へ