カタログ請求

家族の楽しみや趣味が広がるウッドデッキ8選

最近人気の高いアイテムが、家の内と外をつなぐ「ウッドデッキ」。上手に活用すると、暮らしに楽しさや気持ちよさがプラスされます。BBQやハンモックでお昼寝をしてアウトドアを満喫したり、もう一つのリビングとして読書やコーヒーでくつろいだり、ガーデニングや庭の花木を眺めて癒されたり…。今までできなかった趣味や家族で過ごす時間も増えそう♪今回は、楽しい暮らしを実現したウッドデッキを紹介します。

リビングと庭をつなぐ、くつろぎの場所


施工会社:SIMOKU
目の前のシンボルツリーの先には、桜並木、調整池と開放的な景色が広がります。米杉を使用し、縁は手すり代わりにベンチ状にデザイン。約7帖の広さは使い勝手も抜群で、テーブルセットやパラソルを備えて、ガーデニングや家庭菜園のひと休みに。

会社情報はこちら↓
奇をてらわない、しかし型にはまらない。「SIMOKU」ならではの家づくり

暮らしを豊かにする開放感と心地よさ


施工会社:ワタショウ
念願だった「BBQを楽しめて、自然とともに生活できる空間」は、リビングに開放感を、家族には上質のくつろぎをもたらしています。お手入れがしやすいように人工木材を使用しているので、湿気による腐敗やシロアリの心配がありません。


LDKと段差なくつながるウッドデッキは家族や友人とBBQを楽しめる広さに。芝生はサッカークラブに所属する子どもたちの練習場や遊び場にもなります。

ワタショウの体験談はこちら↓
二世帯で食事は一緒でもくつろぎの時間は別々に「隠れ家のある家」

快適な時間を過ごせて使い勝手も良いウッドデッキ

century140404_7
施工会社:センチュリーホーム
ウッドデッキが土間収納や玄関ポーチと繋がり、アウトドアグッズや子どもたちの遊び道具、季節用品などを収納できるそう。車に荷物を運びやすいし、晴れた日は遊び道具を収納から出して子どもと一緒に遊べるのも良いですね。

会社情報はこちら↓
デザインも住み心地もナチュラル♪きめ細かい打ち合わせで理想の家を実現する「センチュリーホーム」

周りからの視線や汚れを気にせずBBQを楽しめる


施工会社:サラサホーム
印刷技術の発達により新しく出てきた「ウッドタイル」。木目調のプリントが施され、見た目がウッドデッキと相違ないことから最近使う人が増えているそう。雪や水に強く、油汚れが水洗いで落とせるのでお手入れも楽ちんです♪
中庭に設けたウッドタイルのデッキは、周りからの視線も気にせず使えるのでBBQに最適!物干し竿の上に開閉式の屋根を付けることで、急な雨でも安心して利用できます。

会社情報はこちら↓
丈夫さとデザインにこだわる「サラサホーム」で叶う自分らしい家づくり

楽しくて機能的なアウトドアリビング


施工会社:渡伝組
軒が深く、ゆったりと広がるデッキ。無垢のヒノキは足あたりがやわらかく、子どもが素足で走っても安心。一部をサンルームに活用し、植物を手入れしやすい空間に。BBQの時はリビングと一体化して使えるので準備も片付けもラクになりました♪

風情あるウッドデッキでゆったりと自分の時間を


施工会社:木ノ香House
軒天に無垢材が使われ重厚感のあるウッドデッキ。軒の深さも風情があり、ウッドデッキでゆっくり過ごすことができます。

木ノ香Houseの体験談はこちら↓
「なんだこれは!?」「こんないい家は見たことがない!」ご夫婦が思わず驚き感動した、想像以上の完成度の高さ

外観にも彩りを添えた家族の癒し空間


施工会社:楽縁
アウトドア好きの奥様が「家族でBBQを楽しみたい」と希望し、メンテナンスフリーのセランガンバツで造り上げました。たくさんの木に囲まれた空間は、無垢のあたたかい質感も魅力。子どもたちが遊ぶ様子を眺めながらコーヒーを楽しむゆとりも。

リビングとフラットに繋がり開放的に

e_be140331_4
施工会社:エーベデザイン
木のぬくもりに包まれたLDKの大きな窓からはウッドデッキが繋がり、窓を開ければより広々とした空間に。キッチンやリビングと仕切りがないので、外でランチをするのにも快適です。

e_be140327_5
外観のデザインもかっこよく、ウッドデッキが馴染んでいます。

会社情報はこちら↓
感性が息づく洗練されたデザインが人気の「エーベデザイン」

このコラムをシェアする

CATALOG

各工務店の魅力がよく分かる
カタログをお送りします

カタログを請求する
ページの先頭へ