カタログ請求

小室建設がてがける「Liberte(リベルテ)」ってどんなお家?


「Liberte(リベルテ)」は、「ePRICE=ワンプライス」、「eBASE=オールインワン」で建てる事ができる住宅業界では革新的なお家です。実際にどんな魅力があるのか、徹底的にご紹介します♪

金額が明確で安心な「ePRICE」

本体工事+付帯工事+建築に必要な諸経費等(※1)+そのままで住める設備=35坪 2,000万円(税別)
※1申請設計料、確認申請費用、瑕疵担保保険料など。

「ePRICE」は、本体工事や建築に必要な諸経費に加え、エアコンや照明など生活に必要なものもワンプレイスで総額表示になっています。「最初に聞いた値段よりも実際の金額が大幅に変わってしまった!」なんて失敗もなく、安心して資金計画を立てることができます。

さらに、こんなメリットも…
・建てる時に一番オススメする設備機器を使用しているから快適に過ごせる。
・生活に必要な設備やインテリアなどが標準設備!
・家具やインテリアなどはデザイン性が高くオシャレ。キッチンやバスルームは「追加オプションがいらない!」と思えるようなハイグレード仕様。

建築予定地が分からないと地盤改良費や上下水道本管取り出し工事費などを含めた概算ができないため、まずはご相談を。

高性能でハイグレードな設備×プランニングやデザインが自由自在な「eBASE」


価格が統一されていても、デザインや間取りなどを妥協しないのが「Liberte(リベルテ)」。実際に住んでいる2,000人以上のママの声を聴いて、設備も”本当に必要で便利なハイグレードなもの“を厳選しています。エアコンや照明も標準設備なので、住み始めの準備が楽で快適な生活をすぐスタートできるのが魅力!


また、あらかじめ決定された間取りでないところにも注目です。「総2階で土地形状に合わせた範囲内」と多少の制限はあるものの、プランニングやデザインが自由自在♪ナチュラル・モダンなど、お好みのデザインを実現できますよ。

<その他のポイント>

➀間取りの自由性が高く、スケルトン・インフィル・システムを採用した、高い断熱・気密・耐震・耐久を実現する基準構造。
※スケルトン・インフィル・システムとは…柱・梁・床などの構造躯体と、インフィル(住戸内の内装・間仕切り壁・仕上げ材・様々な設備)に分離した考え方の建て方。長期的に使い続けられる構造部分と、交換が必要になる設備部分を分けることで、可変性があるロングライフの住宅となります。

➁建物形状が変わっても面積はどれも約35坪!
※この範囲内であれば金額の変更はないそうです。

➂外壁に使用されるコーティングは優れた「超親水性」のあるものを使用。汚れの下に雨水を入り込ませて雨と一緒に強力に流せます。自然の力でキレイになるので、お手入れの手間いらず♪

➃セラミックコートの外壁は紫外線もしっかりガード!色褪せや日焼けを抑え、美しい外観を保てるのでメンテナンス費用も軽減できます。

本格的な漆喰と無垢を使用した健康住宅


小室建設では、肌にも体にも優しい天然素材の自然素材をチョイスしているので、室内の空気環境も守られ健やかな生活を送れます。

【漆喰】

漆喰は、水酸化カルシウム(消石灰)を主成分に麻スサやぎんなん草をまぜた天然の建築材で、機能性と安全性に優れています。
シックハウス症候群や化学物質過敏症に関係する「ホルムアルデヒド」が発生せず、調湿や防カビ・消臭効果があるので、健康を気にする方やペットを飼いたい方にもオススメ!

【無垢素材】

湿気の多い日は水分を吸収し、乾燥している日は水分を放出して湿度を一定に保つ調湿作用がある無垢材。夏はひんやりして、いつも優しい質感なのも気持ち良い!万が一の災害時にも有毒なガスが発生しないので安心です。

まとめ

工事費も含めて金額が最初から明確なのはとにかく安心!2,000万(税別)という価格で、自分のライフスタイルや要望に合わせて間取りやデザインをこだわれるのも嬉しいですよね。「オリジナリティあるお家にしたいけどコストも抑えたい」「家具などは予め準備しておきたい」という方にはとてもピッタリなお家です♪気になる方はぜひ相談してみて。

会社情報はこちら↓
確かな住宅性能と高いデザイン性のバランスがとれた家を手掛ける「小室建設」

※この記事はaruku2020年6月号に掲載したものです。

CATALOG

各工務店の魅力がよく分かる
カタログをお送りします

カタログを請求する
ページの先頭へ