カタログ請求

空気がキレイだから、朝起きるのが楽しみ! 自然素材に包まれた安心の住空間で快適生活を満喫!

子どもが裸足で元気に走り回れるヒノキの床のリビング。
風がめぐる住まいの気持ちよさに家族の笑顔があふれる♪

漆喰の塗り壁と赤茶色の瓦屋根に、窓の上のヒサシと木の枠、そして換気口となる煙突が印象的なY様邸。まるで物語の中から出てきたような可愛いおうちには、こだわりがいっぱい。玄関を開けたとたんにヒノキの贅沢な香りに包まれ、思わず深呼吸をしたくなります。ステンドグラスを施した素敵なドアの先には、ヒノキの床が広がるオープンなLDK。リビングから続く和室や、キッチンとつながるパントリーも機能的で、暮らしやすさが伝わってきます。暮らし始めて2ヵ月たったY様夫妻は、新生活の快適さと空気がきれいなことに驚いているそう!奥様も水まわりや収納の動線の使い勝手の良さに感動する毎日です。ご夫妻は土地がご縁で出会った『アドバンスホーム』の家づくりの姿勢に感動し、信頼してお任せすることができたといいます。今回は、理想の家づくりを叶えてくれた『アドバンスホーム』の家づくりと楽しい新生活のお話をY様邸の奥様にお聞きしました。

□家を建てた方:Y様(須賀川市)
□家族構成/夫婦、子ども1人
□施工会社/アドバンスホーム
□延床面積/36坪

Q.施工会社を決めた理由は?
「住む人も家も、ともに心地いい環境を。勉強会で家づくりの考え方が変わった!」

aruku アドバンスホームさんと出会ったきっかけは?
Y様 土地がご縁で出会いました。その後、アドバンスホームさんが施工された家をいろいろ見学させていただきましたが、どのお宅も白い漆喰の壁が目を引いて素敵だなと思いました。
aruku 漆喰の塗り壁は、アドバンスホームさんの代名詞ですね。家づくりの印象はいかがでしたか?
Y様 家づくりの知識があまりなかったので、間取りやデザインばかり気にしていましたが、アドバンスホームさんの「家づくり勉強会」に参加して、『家も呼吸をしている』ことが分かりました。私たちの住み心地だけでなく、家にとっても“建ち心地”がいい環境で建てたいなと思いましたね。
aruku とても素敵な考え方ですね。では、たくさんの施工会社からアドバンスホームさんを選んだ決め手は何でしたか?
Y様 リビング階段やひと続きのLDKなど、私たちが求めていた間取りが限定プランの中にあったことです。それと、勉強会のときに「家族みんなが集まる家を目指している」と話されていたことも理由の1つ。自分たちの理想とするイメージと、アドバンスホームさんの家づくりの姿勢が合って、安心してお任せしました。
aruku きっと、運命の出会いだったのですね!アドバンスホームさんの勉強会は、施主様にとっても新しい発見や感動がたくさんありそうですね。


リビング階段やオープンなLDK、パントリーも思い描いていた通りに実現。

Q.どんな家を目指して、家づくりをはじめましたか?
「収納たっぷりでスッキリ!家族がつながる理想の間取りを実現。」

aruku 家づくりでこだわったところはどちらですか?
Y様 間取りです。リビングを通って2階へ行くことや和室などもそうですが、子どもが成長するにつれて荷物が増えていくので収納にもこだわりました。ベビーカーなども置ける広い玄関収納は、タタキとホールの両方から出入りできるので、とっても便利。キッチンの隣りのパントリーも最初からプランに入っていて、まさに理想的でした。
aruku 玄関、パントリー、そして階段下など、収納がたくさんあって便利ですね。
Y様 はい!収納ではないのですが、キッチンカウンターの下は意外と目がいくところなので、飾り棚を作ってもらいました。
aruku これなら雑貨やお子さんの作品などを飾ることができますね。デザインはいかがですか?
Y様 もともとそんなにこだわりがなかったのですが、いろいろなお住まいを見ていく中で、やっぱり、アドバンスホームさんの漆喰の壁と木(ヒノキ)が一番いいなと思いました。
aruku 自然素材にこだわったデザインは大きな魅力です。


広々した玄関収納は可変性の棚を造作し、タタキとホールの双方から出入りができて便利。

Q.家を建てた後の感想は?
「いつでも空気がキレイ!住み心地のよさは、細部まで配慮した家づくりのおかげ。」

aruku 新しい住まいでの暮らしはいかがですか?
Y様 とても快適です。一番驚いたのは、朝起きたときに空気がおいしかったこと。気持ちのいい空気で目が覚めるなんてビックリ!汚れた空気は外に放出されるので、いつでもキレイで、外出先から帰ったときもムッとした感じもありません。
aruku うらやましい!空気がキレイで、ヒノキの香りも気持ちよくて。これは、アドバンスホームさんのこだわりですね。
Y様 煙突の「換気口」や、家中にある「空気穴」を通して風が流れているからだと聞きました。内装の壁も自然素材なので、ヒノキや漆喰とともに呼吸しているのもいいのかな。
aruku 家の中の温度はいかがですか?
Y様 真冬でも15℃以下にはならないので、安心して子育てができそうです。暑い夏でも、快適に眠れるのがうれしい!
aruku それは素晴らしい!窓から光も入って、とても居心地がいいですね。
Y様 そういえば、アドバンスホームさんの窓はとても計算された位置にあるんです。家具などを買うときにも便利でしたよ。窓以外も細部まで計算されていて、家事がラクになりました。例えば、洗濯機を置いた場所の脇には、ちょうどクイックルワイパーで掃除ができるスペースがあるのでホコリがたまりません。
aruku 暮らしやすさに配慮した家づくりは信頼できますね。


光が差し込むダイニングキッチン。木を取り入れたカウンターやニッチが癒しを演出!

Q.お気に入りのポイントを教えてください。
「一番が空気!?暮らしやすさを追求した間取りもデザインも理想通り!」

aruku とても素敵なお住まいですが、Y様のお気に入りを教えてください。
Y様 一番はなんといっても空気!夫婦揃って感動しています。リビングの天井にスノコがあるのですが、その上で洗濯物を干しています。スノコ天井は風が通るので、洗濯物の乾きもよく、部屋干しのにおいもしません。やっぱり空気がキレイです(笑)
aruku 一番のお気に入りは「空気がキレイ」と聞いて、うらやましくなりました!
Y様 リビングや和室が見渡せるオープンキッチンもお気に入りで、パントリーが隣りにあるのも便利です。
aruku パントリーは造作棚もあって、使いやすそうですね。デザイン面で気に入っているところはどこですか?
Y様 リビングのドアと2階のドアは、ステンドグラスのデザインを選んだのですが、かわいいですよね♪
aruku はい。雰囲気が合っていてとても素敵です。
Y様 家族全員のお気に入りは、無垢の床。ヒノキの床は子どもが裸足で走り回っても安心ですし、気持ちいいです。
aruku 毎日、ヒノキの香りに包まれているなんて本当にうらやましいです!


キッチンの隣りのパントリーはRの入口が素敵で、収納棚も機能的です。


リビングの天井の一部にスノコを採用し、風通りがよく、2階の洗濯物も清潔に乾きます。


リビングのドアはステンドグラスを使ったオシャレなデザインに。

Q.家を建てた暮らしはどのように変わりましたか?
「清々しい空間で、安心して子育てを満喫中!」

aruku 家を建てて暮らしに変化はございましたか?
Y様 朝、起きるときにとても清々しいです。起きるのが苦じゃなくなるというか、気持ちがいいスタートが切れます。
aruku 心地よさが伝わってきます。お子さんはいかがですか?
Y様 自分のおうちをとても喜んでいて、楽しそうに遊んでいます。私にとっては、子どもが小さいうちは目の届くところに置いておきたいと思っていたので、キッチンで作業しながら遊んでいる様子を見えるのは安心です。
aruku 家事もスムーズになりましたか?
Y様 はい。全部がフラットにつながっているので、お掃除はラクになりました。水まわりや収納の動線も使いやすいです。
aruku 新たに始めた趣味や楽しみなどがございますか?
Y様 以前は賃貸マンションだったので、インテリアや雑貨にあまり興味がありませんでしたが、今は好きな雑貨などを飾る楽しみができました。
aruku お子さんの成長とともに、楽しみ方が広がりそうですね。Y様邸は玄関を入った瞬間から憧れの世界が広がっています。ご夫妻のこだわりを反映したアドバンスホームさんの家づくりにも感動しました。ありがとうございました。

arukuがチェックしたポイント


キッチンからはリビングと和室まで見渡せ、階段を通して2階の気配を感じることができます。


天井に設けたシーリングも空気を循環してキレイに保つ役目があります。


LDKとフラットに続く和室も使い勝手がよく、お子さんが小さいうちは遊び場に。

このお家を建てた施工会社
アドバンスホーム
須賀川市
アドバンスホームの詳細はこちら

関連する記事を調べる

その他の体験談

その他の工務店の体験談一覧
CATALOG

各工務店の魅力がよく分かる
カタログをお送りします

カタログを請求する
ページの先頭へ