カタログ請求

暮らしを豊かにするプラスワンルーム

趣味室、家事コーナー、サンルーム、音楽室、秘密基地…
自分だけのお気に入り空間があると暮らしがもっと豊かに楽しくなりそう♪
プラスワンルームの魅力は、思う存分好きなことに打ち込めること。
リビングなどの家族共有スペースが散らからなくてすむというメリットも◎。
今回は、こだわりの1部屋を実現したお住まいを紹介します。

はぐくみの木の家


2階に設けたスキップフロアは、吹き抜けの上を活用。窓からの眺めも居心地も最高で、子どもの遊び場やご夫妻の趣味のスペースなど楽しみが広がります。

オークハウス(大樹不動産)


昔ながらの日本家屋の縁側をイメージし、LDKの南側に開放的なサンルームを実現。家族で読書や日向ぼっこを楽しんだり、お子さんが友達と遊ぶことも多いそう。

伊藤建友


奥様のワークスペースとして使っている吹き抜け上を利用したスキップフロア。甘過ぎない大人のためのアンティークスタイルが素敵です。

エストホーム


LDKの下に広がる秘密基地は、大人も子どももワクワクする空間。手前は子どもたちの遊び場で、奥にはなんとご主人の趣味の部屋があります。“こもり感”が楽しい!

ワタショウ


ご夫婦の寝室の上に4.5帖の広いロフトをつくり、ご主人だけの“隠れ家”に。窓やエアコンも設置され、一人の時間を快適に過ごせます。

センチュリーホーム


屋根勾配を生かしたロフトは、収納スペースとしても十分な広さを確保しているので大活躍。遊び場としても楽しめるのもうれしい♪

スタジオ・イエモン


2Fのフリースペースは、丸窓や味わい深い木の造作棚が居心地の良さを演出。ご主人の書斎や子どものスタディコーナーとして利用できます。

エコリビングパークしらかわ


屋根勾配を生かし、寝室の奥に設けたご主人専用の書斎。扉が付いているので個室にもなり、隠れ家風の楽しみ方が広がります。

富蔵建設


広々とした小屋裏スペースは、ゲストルームや趣味の部屋など、さまざまな利用が可能。木の香りに包まれた贅沢な空間も素敵です。

こんな「プラスワンルーム」もおすすめ!

●ダイニングの横に、奥様専用の家事コーナーを
●玄関横の土間収納を、小さなアトリエに
●小さくても本格的な防音室で音楽を楽しむ♪
●愛車を愛でるスペースで至福の時間を
●室内でもグリーンを楽しめるガーデンルーム
CATALOG

各工務店の魅力がよく分かる
カタログをお送りします

カタログを請求する
ページの先頭へ