カタログ請求
開催日:2021年11月13日(土)・14日(日)

【予約制】マルイホーム「腐らない緑の柱の家」構造見学会!

日時
2021年11月13日(土)・14日(日)  ➀10:00~ ➁11:00~ ➂13:00~ ➃14:00~ ➄15:00〜 ※各回1組の完全予約制
会場
福島県郡山市御前南3丁目
お問合せ
024-983-7321


建ててからだと見る事ができない構造は、とても重要な部分の一つ。長く快適に住みたい人ほど重要視すべき箇所かもしれません。今回、マルイホームの丸山社長に構造でよくある被害ケースについてや、新しく採用された「緑の柱」についてお話を伺ってみました。11月は構造見学会も開催されるので、構造についてもっと知りたい方はぜひ見に行ってみて!

お家の構造や仕組み


お家を建てるうえで誰しもが気に掛ける住宅性能。よく、「耐震等級●」といった項目で判断される人も多いですが、パンフレットやHPに記載されている指標だけで判断するのは「危険」とマルイホームの丸山社長は話されます。


その理由の一つとして挙げられるのが、「構造の腐食化」や「害虫被害」。優れた耐震性や性能があるとはいえ、木材本来が弱ってしまっては本来の力が発揮できません。


実際に、過去に起きた阪神淡路大震災では、シロアリや不朽被害にあったお家の約9割が全壊し、そうでなかったお家の約6割は軽微で済んだというデータもあるそう。(出典:阪神淡路大震災罹災データより)

長く安心して住むためには、機能や性能だけでなく、どのような構造になっていて、どんな対策がされているのかを理解することが大切ですね。

30年腐らない家ってどんな家?


今回、マルイホームで新しく採用された「緑の柱」は、耐久性の高い木材を安全な保存剤を特殊な処理でじっくりと内部まで浸透させた素材を使用しています。その強度は半永久的ともいわれ、耐用年数はなんと30年以上!それなのに人体や環境に負担をかけない薬剤を使用しているから驚きです。


実際に「緑の柱」が木製のジェットコースターや、土木工事、公共施設にも使用され、その性能や安全性は折り紙付き!

【期間限定】直接構造を見られる見学会を開催

今回2日間限定で開催される構造見学会では、現在施工中の「緑の柱」を実際に見ながら、その仕組みや性能について学ぶことができます。

\構造見学会ではこんなことが学べる!/
■意外に知られていないシロアリの侵入経路や被害
■一般的な木造住宅と「緑の柱」の住宅との違い
■震災以外の台風や豪雨などの災害に耐えられる仕組み
■お家を建てる時に気を付けるべきポイント など

日時/2021年11月13日(土)・14日(日)➀10:00~ ➁11:00~ ➂13:00~ ➃14:00~ ➄15:00〜 ※各回1組の完全予約制
場所/福島県郡山市御前南3丁目
お問合せ/024-983-7321
ご予約はHPから↓
https://maruihome.com/event/5311
※同時に土地情報や建売物件、住宅ローン、新築物件のご相談なども可能です。
このイベントをLINEに送る
このイベントを開催する施工会社
マルイホーム
郡山市
マルイホームの詳細はこちら
CATALOG

各工務店の魅力がよく分かる
カタログをお送りします

カタログを請求する
ページの先頭へ